パニック障害.com


パニック障害に関する情報をご紹介 パニック障害とは何か

■ パニック障害と不安

パニック障害には、強い不安感というものが常に根本にあるようです。意識する場合もあれば、日ごろは意識をしない無意識の領域において不安を感じている場合に、突然身体症状として表れてくるものがパニック障害でもあるのです。しかし、人間は普段ある程度の不安感は誰でも持っているものです。

不安とは、漠然とした恐れを感ることであり、さらにその対象がはっきりとしているのであれば恐怖となりますが、対象がはっきりと意識はされてないけれど、なんとなく恐怖や不安感があるといったことが不安ということになります。少し理屈っぽいのですが、無意識の状態ではその不安の対象を知っているのですが意識の状態にまで上ってこない場合、と言う言い方をしても良いでしょう。しかし、それがあまりにも大きくなってしまうと何かしらの症状としてサインを送ってくるのです。それが、パニック発作として表れているものがパニック障害というものなのです。

これに対して、健康的な不安は誰でももっているものなのですが、それにふさわしい状況や理由があること、自ら言葉に出来ること、そして長くは続かないという特徴があります。反対に言えば、言葉に出来ない、理由が分からない、長く続くといったことであれば、ある意味病的な不安ということになるでしょう。病的というと、あまり良い印象が無いのですが、それだけ症状として表れやすく、社会生活に困難をきたしてしまいかねないもの、という捉え方をすると良いかもしれません。

いづれにしても、普段の生活が普通に送れないということは、何かしらのサインでもあるので、根本的な治療が必要になるでしょう。パニック障害は専門のお医者さんでしっかりと治してもらうことも出来るのです。

■パニック障害克服法!口コミ人気ランキング!

1位パニック障害を自宅で改善するプログラム
パニック障害は完治させる為にある程度の時間をかけて治して頂くのが理想的です。完治まで90日間程度と考えて頂ければ心の負担無く実践できる・・・ >>>続きを読む

2位パニックヒーリングシークレット
毎日言いようのない不安と緊張感、息苦しさが続き、リストカットを繰り返していた女性が、今では薬物なしでパニック障害を克服しやっと昔の自分に・・・ >>>続きを読む

3位パニック障害を自己催眠で克服するプログラム
パニック障害は反射的にパニックになるようになってしまっています。頭ではなく、もっと深い部分、滞在意識(=無意識)を改善しないと、解決できません・・・ >>>続きを読む


▲ このページの上部へ