パニック障害.com


パニック障害に関する情報をご紹介 パニック障害を克服するには

■ パニック障害の原因

パニック障害の原因となるものは、実は本当にはわかってはいません。しかし、様々なデータなどから、脳内神経伝達物質のバランスの乱れというものが、その直接の原因であるとも言われるようになり、現在ではこの考え方が主流になっているようです。人間の脳というものには、脳内で細胞による情報交換を行ったり、脳から命令が下されるとそれを身体に伝える作用がある「神経伝達物質」があります。その中に、セロトニンやアドレナリンといったものがあります。

うつ病などでも同じなのですが、パニック障害においても、セロトニンとノルアドレナリンのバランスが乱れてしまうことが、原因ともされているのです。実際には身体的な不具合の原因ともなるのですが、身体を検査しても不具合をみつけることが出来ないのはこのためなのです。身体の異常ではなく、脳内の不具合ということです。

これは、生物学的な見方でもあり、投薬により治療が出来る面でもあるようです。しかし、人間には心があり、投薬で脳の具合が良くなったからといっても、考え方などを変えなければまた同じようにパニック障害がおこり得ることも事実のです。だからといって、性格との関連性はまだはっきりとはされていないなどの、分からない部分も多いのですが、やはり心理的あるいは精神的な治療も欠かせないことも事実なのです。

また、生活や考え方、あるいはどのように育てられたかといったことは、個人個人によってもかなり変わってくるものでもあります。同じ治療法がどの人にも当てはまるのかといったらそうは言い切れないのです。自分を見つめるということは、自分を発見することでもあります。パニック障害はその良いチャンスと捉えることも出来るのではないでしょうか。

■パニック障害克服法!口コミ人気ランキング!

1位パニック障害を自宅で改善するプログラム
パニック障害は完治させる為にある程度の時間をかけて治して頂くのが理想的です。完治まで90日間程度と考えて頂ければ心の負担無く実践できる・・・ >>>続きを読む

2位パニックヒーリングシークレット
毎日言いようのない不安と緊張感、息苦しさが続き、リストカットを繰り返していた女性が、今では薬物なしでパニック障害を克服しやっと昔の自分に・・・ >>>続きを読む

3位パニック障害を自己催眠で克服するプログラム
パニック障害は反射的にパニックになるようになってしまっています。頭ではなく、もっと深い部分、滞在意識(=無意識)を改善しないと、解決できません・・・ >>>続きを読む


▲ このページの上部へ