パニック障害.com


パニック障害に関する情報をご紹介 パニック障害を治す

■ パニック障害と問診

パニック障害の診断は、今ある症状だけではなく、生活面や過去の生育歴といったことも関わってきます。というのは、パニック障害は単なる自律神経失調症といった身体的な不具合だけではなく、その根本に何らかの心理的なものがある、ということが分かっているからです。

その為、初診における問診で、しっかりと質問されるので今後の治療のためにも正確に答える必要があるでしょう。例えば、今の仕事や、仕事に関する人間関係やそのストレスとなっているものについて、あるいは仕事場までの交通経路や掛かる時間といったことも含まれるでしょう。

そして、家族構成やその関係性といったこと、生育歴や学歴、それにまつわる過去のトラウマとなっていると感じられる事件や事故といったことも洗い出すことで、その根本原因を探っていきます。また、現在どのような気分で過ごしているのか、パニック発作が起きた時はどのように感じたか、そして、起きていない時に常に不安を感じているのかどうか、といったことも詳しく調べることをします。もちろん、初診ではとりあえずパニック障害かどうかを調べるだけなので、あまり詳しい話しはしないのですが、やはり出来るだけ正確に正直に話をすることで、しっかりと医師が現状を把握できるように努めた方が良いでしょう。

その他には、過去の病歴や現在掛かっている病気、あるいはタバコやお酒は一日にどのくらいか、といった習慣なども問診の対象となります。パニック障害の原因となっているものは、様々です。そのために、あらゆる角度から診ていく必要もあるのです。その目的はやはり治療ということになるので、出来るだけ答えられるものにはしっかりと答えることが、治療の第一歩でもあるようです。

■パニック障害克服法!口コミ人気ランキング!

1位パニック障害を自宅で改善するプログラム
パニック障害は完治させる為にある程度の時間をかけて治して頂くのが理想的です。完治まで90日間程度と考えて頂ければ心の負担無く実践できる・・・ >>>続きを読む

2位パニックヒーリングシークレット
毎日言いようのない不安と緊張感、息苦しさが続き、リストカットを繰り返していた女性が、今では薬物なしでパニック障害を克服しやっと昔の自分に・・・ >>>続きを読む

3位パニック障害を自己催眠で克服するプログラム
パニック障害は反射的にパニックになるようになってしまっています。頭ではなく、もっと深い部分、滞在意識(=無意識)を改善しないと、解決できません・・・ >>>続きを読む


▲ このページの上部へ