パニック障害.com


パニック障害に関する情報をご紹介 パニック障害を治す

■ パニック障害と精神療法

パニック障害の治療としては、まずパニック症状を抑えるための投薬が最初に行われます。しかし、症状そのものが出なくなったからといって、パニック障害が完治したということではないのです。一時的に薬で抑えられているだけ、といったことであり、投薬をやめるとまた再発してしまう可能性が高いということなのです。

パニック障害は、神経的な働きに不具合が生じているという身体的な部分と、何かにとても大きな不安を感じているという漠然とした心理的・精神的な作用とで成り立っているのです。完治をするということは、この身体的、精神的という両面からのアプローチをすることがとても重要になってきます。

そこで、投薬によって症状が和らいだところで、精神療法を行います。精神療法として良く行われているものが、認知行動療法というものです。これは、パニック障害であれば、どのようなものに対して不安を感じているのか、その原因となるものをしっかりと理解することで、パニック発作が起きた時、あるいは起こりそうな時に、「これはパニック発作である、だからどのようにすればよいか」と冷静に判断することで対処をしていくことです。

また、充分に認知が行われたところで、今まで出来ないと思われたことに徐々に慣れていくことを行動療法と言います。行動として実際に訓練をすることで、慣れていくということが目的でもあるのですが、自分に自信を付けるという点でも心理的な効果はとても大きなものとなるのです。例えば、電車乗ることが出来なかったのであれば、まずは駅まで行ってみる。それをクリアしたら今度は隣の駅まで行ってみる、そして徐々に長くして、最終的には目的地まで行けることが出来るようになるのです。

■パニック障害克服法!口コミ人気ランキング!

1位パニック障害を自宅で改善するプログラム
パニック障害は完治させる為にある程度の時間をかけて治して頂くのが理想的です。完治まで90日間程度と考えて頂ければ心の負担無く実践できる・・・ >>>続きを読む

2位パニックヒーリングシークレット
毎日言いようのない不安と緊張感、息苦しさが続き、リストカットを繰り返していた女性が、今では薬物なしでパニック障害を克服しやっと昔の自分に・・・ >>>続きを読む

3位パニック障害を自己催眠で克服するプログラム
パニック障害は反射的にパニックになるようになってしまっています。頭ではなく、もっと深い部分、滞在意識(=無意識)を改善しないと、解決できません・・・ >>>続きを読む


▲ このページの上部へ